1. HOME
  2. 学び
  3. 5/14ひすいユニバ5月号
ひすいこたろうスペシャルレクチャー

STUDY

学び

5/14ひすいユニバ5月号

ひすいこたろうスペシャルレクチャー

すごい運の育て方(B面)

My Happyと
Your Happyで
幸せはずっと続いていく。

ゲスト:ひすいこたろう

2023年5月14日公開収録

 

ひすい最新刊
「すごい運の育て方」
では触れてないB面を今日のブログでお伝えします!

タイトルは

「人生はあいうえおで片付けられる!」
今日のブログは、
この曲を聴きながら読んでね。

星降る夜に / Gear 2nd[リリックビデオ]詞:ひすいこたろう

 

maxresdefault.jpg

 

「夢を叶える学校」の校長先生
武田葉子さんと共著で
こちらの本を出させていただきました。

 

o1080154915291123944.jpg

運は5種類の方法で育てることができる!

という趣旨です。
その5種類とは下記2つの動画で詳細語っています。

 

 

【注目】運がいい人生の作り方 #開運 #幸せ #shorts

 

hq2.jpg

 

 

【超有料級】すごい運の育て方。運は5通りの方法で誰でも育てられる!

 

maxresdefault.jpg

 

もう素晴らしい内容になってるので

ぜひ読んでほしいです。

 

それで、今月のひすいユニバ

「スペシャルレクチャー」は
武田葉子さんと東京でコラボセミナーをさせていただいたものをお届けします。

僕のパートでは、
「すごい運の育て方」の B面的な内容をお伝えしました。
A面をMy Happyとするなら
B面はYour Happy
僕は
My Happy
Your
 Happy
幸せはずっと続いていく。

というコンセプトで、
毎年、「しあわせがずっと続いていく手帳」を
出させていただいています。

先手はMy Happyなので
自分をとにかく喜びと幸せで満たしていく方法を
「すごい運の育て方」でバッチリまとめています。

今回のコラボレーションセミナーでは
せっかくなので、
本には触れていない、

Your Happyを中心にお話しさせていただきました。

人気ユーチューバーの櫻庭露樹さんの「運呼チャンネル」で、櫻庭さんの師匠の一人であるシベリア先生はこう言っていました。

「人生は、あいうえおで片付けられる」

これはシベリア先生のお母さんの教えなんだそうです。

あ(愛)
い(命)
う(運)
え(縁)
お(恩)

お母さんは「この中で、あなた自身のためにあるものはなんだと思う?」と聞いてきたそうです。
少年時代のシベリア先生は、「命」と答えた。

「そのとおり。命以外はあなた以外の人がいないと発動できない。あなたにしかないものは命しかない。
愛、運、縁、恩はあなた以外の人に向けて与えていくものだから、そのためにあなたには命がある」

と教わったのだそう。

お母さん曰く
「愛も運も縁も恩も繋がっていて、同じもの。愛なくして縁もなく、縁なくして運もなく、運なくして恩もない。どれか一つ欠けてもなくなるから、絶対に大切なものとして取り扱いなさい」と。

素晴らしい教育です。
シベリア先生は最後にこう言っていました。

「意味がないと人と人は巡り合えない。だから縁を大事にしていけば必ず縁が縁を紡いでくれて次なる縁を生み出してくれる。それが人生を変えてくれるきっかけになる」。

だから、シベリア先生は、出会った人を大事にして生きてきたのだとか。
出会った人を大事にするとは、出会った人に喜んでもらうことです。

そのためには、相手のこと(ニーズ)をよく知らないとできません。そのために相手と仲良くなる必要があるわけです。

出会った人を笑顔にする(愛)
すると、(縁)が発動して、
(運)が生まれ、
(恩)が生まれてくる。
そのために(命)が存在する。

「人生は、あいうえおで片付けられる」
o1080060815291123949.jpg

 

あいうえを」と、あい(愛)で始まり、
「わいうえを ん」とをん(恩)で終わる五十音。
あ行からわ行、「あなた」と「わたし」に架け橋を結んでいくのが五十音世界。

「人間」は「人と人の間」と書くように、より深い幸せは、私とあなたの「間」にあるものです。
間が抜けると間抜けになるし、

間が違うと間違いになるんです。
そもそも「幸せ」という言葉は、

「お互いにし合う」という意味の
「為(な)し合わせ」が語源です。
日本語というのはほんとよくできています。

 

僕の人生の

あいうえお

を見てみましょう。

僕のかけがえの無い宝物である
子どもたち。
ふたりの子どもを授かったのは、
妻と出会えたからです。

妻と出会えたのは、
最初に入社した会社です。
僕の隣の机に座っていた女性です。
そして、その会社の社長が
僕の最初の「ものの見方」の師匠です。

ではどうして
その会社に入ったのか?

大学時代の山本くんが紹介してくれたからです。

当時、僕は人と目を合わすことができないくらいの
極度の人見知りで、そんな僕が就職できる会社はないだろうと心配してくれて、山本くんが、親しくしてた会社を紹介してくれたのが、この会社だったんです。

つまり、子どもたちと出会えたのは、
山本くんのおかげなんです。
まとめましょう。

ふたりの子ども



会社(社長)

山本くん

ではどうして山本くんは僕にそんなによくしてくれたのか。
当時、僕はなんとか自分を変えたくて本をたくさん読んでいたんですが、その中で面白かったものを山本くんにシェアしたらすごく喜んでくれたからその後もシェアするようになり親しくなれたんです。

山本くんに良くしたことが、僕に大きな
「運」と「縁」と「恩」になり帰ってきたのです。

My Happyと
Your Happyで
運と縁と恩はぐるぐるとスパイラルに大きくなって
幸せはずっと続いていく。

あなたも大切な人との出会いや出来事を下図のように遡って考えてみてください。

ふたりの子ども



会社(社長)

山本くん

その中には、苦手な人、嫌いな人が間に挟まっていることもあるでしょう。

いつだって運の起点になるのは、
今日、今、会ってる人なんです。

毎日が運命の扉なんです!
というあたりから今回の講演は切り込んで行きました。

全編聞きたい方は、
「ひすいユニバ」へようこそ。
バンクナンバーは3ヶ月聴けます。

ひすいのオンラインサロン「ひすいユニバ」では
毎月僕のスペシャルレクチャーと
僕が今、一番話を聞きたい先生をお呼びして
月2回のスペシャルレクチャーを配信しています。
2ヶ月に一回くらいは東京でリアルライブもしてますのでぜひ参戦くださいな。